犬と暮らす

昔から犬が好きで、小学生の頃は多頭飼いでした。最も昔のことですから、外に鎖で繋いで犬小屋で。ご飯も味噌汁ダバーって感じでした。フィラリアやフロントラインなんかもなくて、せいぜい狂犬病の注射ぐらい。でもそれでもしっかり生きて、寿命を全うしてくれてました。でも、いつしか飼わなくなりました。そして時代は平成へ。当時住んでいたマンションから少し戸建が気になり始め、これはと思った物件をカミさんと見て回り

多頭飼いは楽し♫

我が家にはビーグルがいます。最初は2000年から飼い始めたちょっと大きめのビーグルで名前は「sugar」。その4年後、娘の高校入学をきっかけに2頭目を迎えることに。打診してあったペットショップから「可愛いコが入りましたよ!」と連絡を受け、さっそく家族で見に行きました。「こちらですー」と抱っこされてきたコはなんだか眼がどよんと

お馬さんあれこれ

娘が一人おりますが、小学生の頃、乗馬に通わせてました。本人の希望もありましたが、こちらとしても生きている馬に近づけることが嬉しくてねー。近づくとその大きさに圧倒され、悠々と歩く姿は神々しく見えたもんです。厩舎で馬装の手伝いをしながら、悦に入ってました。漫画で言えば「じゃじゃ馬グルーミングUP」(ゆうき・まさみ作)にどハマりし、テレビゲームだと「ウイニングポスト」や「ダービー

宿命のライバル

関西在住なので、今では阪神タイガース一筋ですが、子供のころは巨人、大鵬、卵焼きの通り、なんとなーく巨人が好きでした。